ホームページ運用に必要なもの

このホームページのプログラム

ドメイン

サーバー

 

この3点が必要になります。

ドメインとは、ホームページアドレスになるものです。

例えば、センビキヤなら、

http://www.sembikiya.co.jp/

がホームページアドレスになり、

sembikiya.co.jpがドメインになります。

このドメインの部分は、好きな名前を選ぶことが可能です。

例えば、

chiseya.com など。

co.jpは法人が取得可能なドメインになります。

 

サーバーは、ホームページのデーターを保管しておく場所です。

レンタルサーバーを使うのが通常です。

レンタルサーバーの種類は年間で1万円前後くらいのものから数万円のものまで様々です。

現在保存されているサーバーを使ってもらうことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。